自分で出来るこうもり撃退法とは? - こうもり撃退を依頼しましょう

自分で出来るこうもり撃退法とは?

subpage1

普段の生活の中であまり見かける事のなこうもりですが、実は市街地にも多く生息しており、屋根の瓦の下や換気口、天井裏などを主な寝床としています。


同じ場所に数十匹で暮らす事は普通で、もし屋根裏など潜んでいる場合は夜間の騒音、糞や尿による汚れや臭い、それに伴うダニの発生など、様々な側面から人間に被害をもたらします。


ただしこうもりは蛾や蚊、ゴキブリなどの害虫を餌にしているため鳥獣保護法で勝手に殺処分する事は禁止されています。



そのため、こうもり撃退法としては、家から追い出して二度と戻ってこないようにするしかありません。まず市販で購入出来るこうもり撃退グッズは、駆除スプレーと駆除ジェルといったものがあります。

スプレーはこうもりがいる時に噴射する事で撃退する事ができ、ジェルは嫌なニオイを発するので寄り付かなくなるという仕組みになっています。



上手に活用するにはスプレーで追い払い、こうもりが居なくなった間にジェルを塗っておくと良いです。



そしてもう一つ大事なのが、こうもりが侵入出来ないように侵入口を金具でガードしておくという事です。
1センチほどの隙間でも容易に侵入してくるため、なるべく隙間を作らないようにします。
自分で出来るこうもり撃退法は限界があり、やってみても効果が出ない事もあります。
こうもりは繁殖率が高いだけに、放置しておくとさらに被害も拡大してしまいます。また夥しい数のこうもりを相手にするのは恐怖を感じる人も多いです。

自分では無理だと感じた時は、少し費用はいりますが専門業者に依頼した方が確実で安心感が持てます。